ふるさと鴨川ブログ

鴨川市ふるさと回帰支援センタースタッフによるブログ
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

25年度第1回空き地空き家見学会開催

10月12日(土)本年度第1回目の空き地空き家見学会を開催いたしました。物件の場所の都合上、午前中に内浦地区の古民家、鴨川曽呂地区の中古住宅2件、分譲地3件という忙しい見学になりました。
みんなみの里で遅めの昼食の後、長狭地区の新築住宅を見学し、大山千枚田、鴨川自然王国で休憩し、支援センターにて意見交換会を行いました。

センター活動 | - | trackbacks(0)

第11回帰農者セミナー開催

10月11日(金) 第11回帰農者セミナーを開催いたしました。
みんなみの里にて、座学・小菊の作り方を行った後、秋野菜の育成状況の確認、落花生、ニンジン、さつまいも、生姜の収穫作業、ソラマメの播種作業の実習を行いました。

追伸:セミナー後の15日から16日の未明にかけて大型台風に直撃されましたが、幸い、農作物等には大きな被害は無かったと思われます。

 
センター活動 | - | trackbacks(0)

第8回帰農者セミナー開催

 8月23日(金)午前9時30分から、みんなみの里文化交流センターを会場に開催しました。刈込講師から「 温州ミカンの摘果と新梢管理・ジャガイモの植付け方」について講義を受けました。実習は細野ミカン園で摘果と新梢管理を行いました。
 
 
 
午後はジャガイモの植付け及びエシャレットの植付け作業を行いました。また、晴天続きで里芋が枯れてきたので、水枯れ防止対策として根元にスイートコーンの乾燥した株を敷くなどの作業を行いました。

 


センター活動 | - | trackbacks(0)

第4回帰農者セミナー開催


6月7日(金)午前9時30分から、みんなみの里体験実習室を会場に第4回目の帰農者セミナーを開催しました。

当日は、天気予報が午前中雨ということもあり、内容の順番を変更して、最初に座学で「病害虫防除と農薬の使い方」と題し、刈込講師から講義をいただきました。そして山口講師が「玉ねぎとジャガイモの出荷調製」を先に行いました。

午後からは、ふれあい農園の圃場で、ナス・トマト・しし唐の支柱立てと、トマトはわき目の処理を行いました。

そして今回のメインの実習である「薩摩芋の定植」を行いました。

薩摩芋は、安納芋と紅東の2種類を植え付けしました。

その後、宮山農園に移動して、スイカ、カボチャ、白瓜の弦のピンチと誘引の作業を行いました。

この芽の処理は非常に難しく受講生の皆さんは、不安そうに作業していました。

【受講者:15名】







センター活動 | - | trackbacks(0)

第3回いきいき帰農者セミナー開催

5月24日(金)午前9時30分から第3回の帰農者セミナーをみんなみの里体験実習室を会場に開催しました。

先ず座学として「育てやすさ、種子、前の見分け方、肥料、元肥、追肥」というテーマで刈込講師が講義しました。

次に宮山農園に行き、スイカ、カボチャ等の摘芯(ピンチ)の方法を説明した後、受講者が作業を行いました。

その後、畑の畝上げとマルチを張り、スイートコーンの播種を行いました。そして前回セミナーで育苗ポットに播種した枝豆(茶豆)が順調に発芽したため、それを定植しました。

そして、ソラマメの収穫を行いました。

午後からは、ふれあい農園で、トマトの行燈を外し、雨除けのための屋根を設置するためのU字型のポールを設置。

畝上げとマルチ張りを行い、オクラを播種、アスター(蝦夷菊)の苗を定植し、最後に夏野菜の管理とジャガイモと玉ねぎの収穫を行いました。

当日は、5月と思えない位の陽気で、かなり暑かったですけど、受講者の皆さんは、楽しく作業に取り組んでいました。



 
センター活動 | - | trackbacks(0)

第2回いきいき帰農者セミナー開催

5月10日(金)午前9時30分から、みんなみの里体験実習室を会場に開催しました。

最初に「農業の基礎知識◆弸惑歸正土壌、酸度、連作障害」と題した座学を刈込講師により行いました。

その後の実習として、ふれあい農園に夏野菜(ナス・ピーマン・しし唐・トマト・ズッキーニ)の定植と生姜・シソの播種を行いました。

まず畝づくり、マルチ張りと穴あけを行いその後苗の植付をやり、そして風よけのための行燈を設置しました。

午前中は、少し時間をオーバーしましたが、無事終わりました。



午後からは、宮山農園に行き、里芋・スイカ・南瓜・瓜・枝豆・落花生の植付を行いました。
こちらにも、風よけ行燈とスイカ、カボチャ、瓜にはわらイラズというものを設置しました。

そして、昨年度植え付けしてありました、ソラマメを部分収穫しました。
今回のセミナーは、盛り沢山の内容でしたが、皆さん手際よく進められ、無事に終了しました。【受講者15名】



センター活動 | - | trackbacks(0)

平成25年度第1回帰農者セミナー開催

4月26日(金)午前9時30分から、みんなみの里文化交流室を会場に25年度第1回の帰農者セミナーを開催しました。

最初に開講式を行いました。

主催者を代表して鴨川市農水商工課山田課長から挨拶を行い、続いて関係団体・機関の紹介として、JA安房長狭支店佐久間支店長・みんなみの里高橋店長、そして1年間講師としてお世話になります山口、刈込両講師を紹介しました。

開講式を終了してからは、座学として「鴨川市の農業」を鴨川市農水商工課川上主任主事、「野菜作付け計画、出荷計画」を刈込氏に、「農機具の安全使用」を山口氏のもと行いました。

そして今年初めて6名の方が参加されましたので、全員が自己紹介を行いました。

午後からは、ふれあい農園にてジャガイモの管理、畑の片付けをした後、管理機の使用実習を兼ねて、畑の耕運と次回の植え付け準備を行いました。

その後は宮山農園に移動して、ソラマメの管理と畑の片付けを行いました。

今回は、15名の参加でしたが、楽しく1日を過ごしました。


 
センター活動 | - | trackbacks(0)

第19回いきいき帰農者セミナー開催

3月1日(金)午前9時30分から、みんなみの里体験実習室に集合、今回の実習であります「みかん剪定」についての事前説明をした後、車に分乗して細野ミカン園に移動。

しかし今年の冬が寒く今剪定すると木が風邪をひいてしまうため、安房農業事務所の高橋指導員から、剪定をする場合の注意点や方法を説明していただき実習にはなりませんでした。

その為、みんなみの里敷地内にある柿の剪定を急遽取り入れ、その実習を行いました。落葉樹の剪定は、ミカンよりも大胆にできるので、参加者の皆さんは、心配しながら剪定していました。

午後からは、ふれあい農園において「ジャガイモの植え付け」を行いました。畝を上げ、3種類(男爵・メークイン・キタアカリ)の植え付け実習を行いました。
その後、以前植え付けました「チンゲン菜」の収穫を行いました。



そして、今回が平成24年度帰農者セミナーの最終回となるため、「閉講式」を行いました。

産業振興山田課長、みんなみの里高橋店長、安房農業事務所石川リーダー、山口・刈込両講師からそれぞれ挨拶をいただき終了しました。



、 
センター活動 | - | trackbacks(0)

第18回いきいき帰農者セミナー開催

2月21日(木)午前10時、みんなみの里体験実習室に集合し、椎茸コマ打ちに関する事前説明を安房農業事務所石川リーダーが行い、終了後に八代さん宅へ移動。

八代さんの指導のもと榾木にドリルで穴あけ、菌コマの打ち込みの実習を行いました。

その後は、八代さんが保管してある場所を視察させていただきました。

午後からは、ふれあい農園にて、畑の準備とマルチ張り、ニンジンの播種とトンネル掛けを行いました。

そして、以前植え付けましたホウレンソウ、小松菜の収穫と畑の片付けを行いました。

平成24年度の帰農者セミナーも3月1日の第19回で終了となります。

平成25年度も計画しますので、ぜひご参加下さい。

 
センター活動 | - | trackbacks(0)

第4回空き地・空き家見学会を開催しました。

2月16日(土)午前9時45分市役所をスタート。

出発が少し早かったため、亀田総合病院やシーワールドを紹介しながら、遠回りしてから物件へご案内いたしました。

今回は、戸建てアパート・マンション。中古住宅・土地で8か所を見学いたしました。

参加者は、東京都、神奈川県、埼玉県、遠くは香川県から5組8名の参加をいただきました。

北東の風が強く寒い一日でしたが、皆さん熱心に見学され、また質問も多くいただきました。

今後の移住を考える一つの検討材料になったとの感想をいただきました。
 
センター活動 | - | trackbacks(0)