ふるさと鴨川ブログ

鴨川市ふるさと回帰支援センタースタッフによるブログ
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

季節は変わり・・・

厳しい残暑の戻りを覚悟していましたが、朝晩の空気からは
どことなく秋の訪れを感じます。
もう夏も終わりなんだな…と思うと一抹の寂しさもあり・・・

さて心残りといえば、「この夏は1度くらい、海に入ろう!」
なんて意外にも考えていたおかぴょんですが、実行することなく
シーズン終了。
こんなにも海が近い環境に住んでいても、マリンレジャーに
そう縁がないってどんなもんなんですかねえ。海

それとBBQ焼肉もあと1回はしたいな〜と思っています。
(サンマサンマも出回ってきたことですしニコ

あっ、久しぶりのブログなのにくだらない話題ばかりですみません泣き

え〜、今年は我が家の猫の額ほどの菜園スペースできゅうり、
ナス、トマトを育てました。
きゅうりはまずまずだったのですが、ナスは激しく不調でした・・・。
トマトは脇芽をもらって挿したので、収穫までたどり着けるか微妙です。
きゅうりの後にはスナップえんどうを育ててみようかなと目下、思案中です。

センターで管理している農園ではトマトもナスもたくさん収穫できました。
ししとう、ピーマンもよく獲れましたが、ズッキーニは病気に弱いのでしょうか、
後半は収量が激減。 スイートコーンについては有害鳥獣(おそらくタヌキ)被害で、
なんと、全滅〜ガッカリ

野菜栽培は本当に難しいですね。おわり








 
日記 | - | trackbacks(0)

交渉大詰め

お久しぶりの、おかぴょんです。

オバマ大統領が明日、来日。
日米TPP協議も大詰めです。

コメ・牛肉をはじめとする農産物重要5項目の関税を
一定程度の引き下げにとどめたい日本と、ほぼ撤廃に
誓い水準での決着を目指す米国。

何一つ合意していないまま行われる24日の首脳会談。

それでも岸田外相は「最後は大きな政治決断もありえる」と、
首脳会談で大筋合意する可能性を述べている、と。

はたして妥協点はいずこにあるのでしょう・・・・おわり


 
- | - | trackbacks(0)

早春の味覚。

今日は本降りの雨です。

先日のセミナーは今年度最後の開催ということで閉講式も兼ねて
行いました。

温州みかんの剪定をしに行った農園で、たくさんの“ふきのとう”を
見つけました。
ただ、残念ながら収穫適期にはちょっと遅すぎました〜泣き
“ふきのとう”の天ぷらはもちろん、“ふきみそ”も大好きニコ
おかぴょんはちょっとガッカリでした。
(あっ電球 目的はみかんの剪定でしたね〜ちゃん

これまであまり栄養価については考えたことはなかったのですが、
“ふきのとう”にはカリウムが豊富なんだそうです。
カリウムは体内の塩分を排出してくれる役割があるので、むくみの改善
などに効果あり!
また、苦み成分には発がん物質の抑制効果が、“フキノリド”という香り成分には
胃腸の働きを良くする効果もあるんだそうです電球

ふきみそは、アクを抜き、茹でて刻んだふきのとうをみりんと味噌で炒め合わせる
だけでできるので、天婦羅で食べきれなかったらお試しあれ〜kyu     おわり





 
日記 | - | trackbacks(0)

もう?まだ?

今日は暖かい、春らしい陽気です。
春一番も吹くとかいっていたような・・・。

あの未曾有の被害をもたらした震災から3年が経ちました。
3年という月日は、“もう“と“まだ”がせめぎ合ってる・・・という
記事を目にしました。
3年が経った今も、いまだ26万人もの方々が仮設住宅での
避難生活を送られています。

今私が住む地域も大津波が起これば、被害は避けられないのが現実。
3年前の震災を教訓に、いまいちど防災・減災について考えていこうと
思うおかぴょんです。                 おわり

 
日記 | - | trackbacks(0)

読了!

啓蟄というのに冬の寒さです。

先月、センターへ届いた1冊の書籍、「週末は田舎暮らし」を
読みました。

「田舎暮らし」というキーワードから連想することは、豊かな自然環境に
囲まれた古民家で、農的・自給的な生活でしょうか?
都市の真逆が田舎なのだとしたら、わたしも確かに都市とはいえない、
完全なる田舎に住んでいますが・・・・。
では、そのライフスタイルは前述のような農的・自給的なのか?と問われれば、
大自然を満喫してます!というほど大層な暮しには程遠く・・・。

田舎にいるけど、「田舎暮らし」じゃない。
都市のようなモノが溢れ、便利な環境でもない。
どうにも中途半端です冷や汗

著者の方のほうが、よっぽど自然と近い暮らしをされています。
私は子供を野山に連れて走り回った思い出もほとんどありませんし、
いまだに草刈り機を使ったこともありません。

月〜金と勤めて、やっときた週末にフルに体を動かしたら、来週、体が
もたない〜ちゃん
当時はそう思っていた気がします。

遠くまで車を走らせなくても、自然に囲まれた環境が眼前にあったのね泣き

なんだか損しちゃったな〜と今にして思うおかぴょんです。    おわり




 
日記 | - | trackbacks(0)